フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DELL恐るべし

2007年に5万円くらい出して?デルの液晶24インチモニターを買った。それまで使っていた三菱のダイヤモンドトロン21インチCRTモニター(ブラウン管ね(^_^;))が、「バチッ、ブ~~~ン」って音と共にお亡くなりになって仕方なく買ったの。

いっぺんおっきな画面になれるともう小さいのには戻れないもの。

で、ACアダプターは本体内に内蔵のようで、電源コードにはAC-DC変換ボックス付いてないので毎回画面左下にある電源ボタンを押して消していたら、先日ボタンが戻ってこなくなった!

しつこく押しているとスイッチが接触するのか、電源が付くんだけど、1ミリくらい押し下げて「カチ」って感覚があるボタンなんだが、その押した感が全くないようになった。

すでに保証が切れているかもしれんが、とりあえずサポートに電話したら、中国人でしょう、チョウさんという女性が出て対応した。

音声があまり良くないから、転送して中国のセンターで応対しているのかな?と思う。以前カスタマーセンターなどの業務を、中国が請け負い始めているという特番を見たことがある。

話す内容がある程度決まっているとはいえ、元々日本語を知らない外国人がカスタマーセンターの対応できるとはすごい時代だよ。

で、症状を説明したら「それはモニターの交換になりますね。在庫を調べますのでこのまま切らずにお待ち下さい。」と言って、1分くらい経ったら、「在庫がほとんどありません。無ければ、もしかしたら同等品又はより良いものを送らせていただくかもしれません。ご了承下さい。ケーブル類は送った箱に入っていれば送ったものを使って下さい。無ければ今のものをそのまま使って下さい。今お使いのモニターは、新しいのを送った時に付いている送り状で日本通運を使って送り返して下さい。」
と言ってきた。

保証期間聞いたら「3年ですからまだ保証期間内ですね」って。買った時に長期保証には入らなかったけど、元々の保証が3年で、長期保証契約をすると5年になったんだろうなぁ。

前世紀末頃、まだ日本から撤退する前のGATEWAYのサポートが非常に良くて、不具合があり電話したら、「お客様、これはどうなってますか?それではこれは?それに関してこれはどうなっていますか?ではこの操作をしてみて下さい。それでもダメですから壊れています。申し訳ありませんでした。製品を交換させていただきます。到着いたしましたら今のものを送り返していただくようお願いします。」って感じと聞いていたから、まさにそれと同じ対応。

いや、DELL、非常に気に入った。ハードの中の作りで特殊なところもあるけど、NECや、東芝などの国内メーカーのサポートに比べて非常に対応がいい。

次買うノートパソコン等々はデルに決定だな。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kiev.blog16.fc2.com/tb.php/374-cb162499

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。