FC2ブログ

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガス不通

またまたロシアからヨーロッパへの、ウクライナ経由の天然ガスパイプラインが止められた。

二年前に続いてまたまただ。

料金を段階的に上げていく合意がロシア・ウクライナ間で出来ていたから料金値上げも、ロシアの言い分として一定の合理性はある。

でも急激に、一方的(に見える)上げすぎだよな。しかも値上げをウクライナ側が拒否したら更に値上げって!

とはいうものの、ウクライナとしても今回は非が大きい。ソ連時代の遺産とはいえ、パイプラインを通している以上、その運用に責任を持つのは国際社会の一員として当然のことで、ましてや「EUに入りたいよ~」って言っているのにその運用に協力していこうとせず自分の言い分ばかりじゃあ、EU諸国も全く信用すること出来ないわね。

たしかにこの世界同時不況でアイスランドに次ぐ打撃を受けて国家的な債務不履行に陥る可能性があり、ソ連解体後のハイパーインフレを経験したウクライナはその悪夢が繰り返されるかもという恐怖感が高いことから産業の根幹である天然ガスの値上げは国家経済の破滅の危険性の向上に大きく加担するであろうからなかなか受け入れることは出来ないのも仕方ないかもしれない。

しかし10年以上も前にウクライナ滞在中、寮の調理場でガスコンロを付けっぱなしにしているから、止めようとしたら「何するんだ、ガスはタダだが、マッチは金を払わないといけないんだぞ。付けっぱなしにしておけ」と怒っていた寮生(ウズベク人だったかな?)がいた。

ソ連人はみんなそんな感覚だと思う。さすがに時代が変わってガス代もかかるようになったけど、日本人の水道料金のような感覚だろう。

そんな感覚でガスを使ってれば足りなくなるよ。

原油の価格が暴落して外貨収入が減ってしまったロシアは、ガスでも儲けないといけないから自分のところが赤字を出してまで、敵対するウクライナにガスを売るつもりはないだろうし、これは国際社会の強いプレッシャーがなければ長期化するかもなぁ。

その前にウクライナが国家破綻するかも・・・

深刻だわ。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kiev.blog16.fc2.com/tb.php/367-a0b17ce4

コメント

久しぶり!
すっかりご無沙汰しておりました。
久しぶりに訪問したら・・・昔のことを思い出して、笑ってしまいました。
ガスの話。
「ガスはタダだが、マッチは金を払わないといけない」
僕も言われました。
最初は何が何だかわからなかった。


他にも暗いので電気をつけようとしたら、目が悪くなる!って言われた。
オイオイそれは逆だろう・・・暗い->目が悪くなる->電気をつけるだろうって言ったら、日本人とロシア人のメガネの比率を見てみろ!日本人は殆どがメガネかけているじゃないかだって(笑)
言われてみればごもっとも?
確かに、日本人の方がメガネかけてますよねぇ。そりゃ道理ですわ。

でも地平線が見えるところに住んでいる人たちが近眼にはならないですしね。

それにメガネが欲しくてもまともなメガネが手に入らなかったソ連時代じゃぁ、メガネ率を比較も出来ないかと・・・(^_^;)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。